HILOコンバーターの製品概要
マルチチャンネルコンバーターAURORAの基本性能をを2チャンネルに凝縮したHILOは、超高性能のA/D、D/Aコンバーター、モニタリングシステム、そしてヘッドフォンアンプを一体化させたもので、様々な機器との接続やそのパフォーマン
ス、タッチスクリーンによる操作性は今までに類をみないものです。Lynx Studio社独自のBiLynearコンバージョンテクノロジーにより、ノイズや歪みといった不要なものの除去やトランスペアレンシーなサウンドがさらに向上しています。数多くの入出力端子を搭載し、単なるコンバーターとしてではなく、スタジオにおけるモニターシステムとしても快適に動作します。

最新のファームウェア(Rev. 6)では、LT-TBによりThunderboltをサポートしたのをはじめ、新しいリモートコントロールアプリケーションにも対応しました。また、リスニング用のオーディオ機器として使う際に便利な、よりシンプルなメニューで操作できる「スタンダードメニュー」への切り替えもできます。さらには今まではフロントパネルの大きなノブはモニター出力のボリュームコントロールのみだったのが、設定によりいずれのステレオ出力をコントロールできるようになりました。最大で3つのステレオソースを選択できます。

そして今回のアップデートにより、AURORA用オプションのLT-HDカード(税別実勢価格:40,000円)もサポート。Pro Tools HDシステムとの接続も可能になっています。

HILOコンバーターの主な仕様
・Lynx Studio社独自のコンバージョン技術による超高性能な2チャンネルA/D・D/Aコンバーター
・タッチスクリーンLCDユーザーインターフェース(480×272ピクセル)
・リファレンスクォリティーのヘッドフォンアンプ
・独立した系統のモニターシステム
・アナログラインイン/アウト:バランスXLR端子(8段階のトリム)
・モニターアウト:2チャンネルバランスTRS端子(1/2dB単位のボリュームコントロール)
・ヘッドフォンアウト:標準ステレオフォーン端子(1/2dB単位のボリュームコントロール)
・AES/EBU及びS/PDIFコアキシャルイン/アウト:トランスフォーマーカップリング
・S/PDIF オプチカルイン/アウト(ADAT I/Oとしても動作)
・FPGA技術による容易な機能や操作仕様のアップデート
・Lynx Studio Technology社が誇る、「SynchroLock」技術による、超低ジッターのサンプルクロックジェネレーター
・Word Clock I/O 搭載により、SynchroLock 技術による超低ジッターによる外部同期可能
・ライン入力 特性
 THD+N: -114dB(@1kHz/-1dBFS、20kHzフィルター、+22dBuトリム設定時)
 ダイナミックレンジ: 121dB (A-weighted/-60dBFSシグナルメソッド)
 周波数特性:± 0.01dB、20Hz~20kHz
 クロストーク: 最大 -140dB (@1kHz/-1dBFS)
 フルスケールトリム設定:+0dBV、+2dBV、+4dBV、+6dBV、+18dBu、+20dBu、+22dBu、+24dBu
・ライン出力特性
 THD+N: -109dB (@1kHz/-1dBFS、20kHzフィルター、+22dBuトリム設定時)
 ダイナミックレンジ: 121dB (A-weighted/-60dBFSシグナルメソッド)
 周波数特性:± 0.02dB、20Hz~20kHz
 クロストーク: 最大 -135dB (@1kHz/-1dBFS)
 フルスケールトリム設定:+0dBV、+2dBV、+4dBV、+6dBV、+18dBu、+20dBu、+22dBu、+24dBu
・モニター出力特性
 THD+N: -107dB (@1kHz/-1dBFS、20kHzフィルター、最大ボリューム時)
 ダイナミックレンジ: 121dB (A-weighted/-60dBFSシグナルメソッド)
 周波数特性:± 0.02dB、20Hz~20kHz
 クロストーク: 最大 -130dB (@1kHz/-1dBFS)
 最大ボリューム時の出力レベル:+24dBu、+10dBuをジャンパーで切り替え
・ヘッドフォン出力特性
 THD+N: -107dB (@1kHz/-1dBFS、20kHzフィルター、最大ボリューム、60Ω負荷時)
 ダイナミックレンジ: 121dB (A-weighted/-60dBFSシグナルメソッド)
 周波数特性:± 0.02dB、20Hz~20kHz
 クロストーク: 最大 -130dB (@1kHz/-1dBFS)
 最大ボリューム時の出力レベル:+19dBu
・デジタルI/O特性
 サンプリングレイト:最大192kHzまでのスタンダードレイト
 AES/EBU:トランスフォーマーカップリング、XLR端子
 S/PDIFコアキシャル:トランスフォーマーカップリング、RCA端子
 S/PDIFオプチカル:オプチカル端子
 ADAT:48kHzサンプリング時8チャンネル、オプチカル端子
・電源:100V~240VAC/30W
・外形寸法:82×215×252mm(H×W×D)、ハーフラック2Uラックマウントサイズ
・重量:3.1kg